2008年02月12日

中国の言語について

▼こんなソフトも気休め程度で使えます。
ds7.jpg

杭州、上海では、上海語が話されています。

義烏は義烏語だそうです。

中国語と一般的に言われる北京語(中国の標準語)と
上海語や義烏語は違うので、
北京語に慣れている人でもわかりにくいと言います。

空港や上海などの一流ホテルなどでは、
英語が通じる場合もあるが、義烏では英語はほとんど通じません。

言葉が通じなくても、漢字での筆談が出来るため、
筆記用具とメモを携帯すると便利です。

タクシーなどは筆談が出来れば大体の場所に行けます。

会話ソフトも持参しましたが結果はいまいちでした。
posted by garkunroborobo at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・義烏で使う言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10819921

この記事へのトラックバック