2007年10月26日

中国・義烏での仕入れ方

▼こんなのもロットで大量仕入れとなります
IMG_8825.jpg

この巨大卸売り市場の特徴は
小ロットのカートン単位の仕入れが基本である事。

交渉によっては数個単位でも可能な事。

世界にも類のない中国最大の卸売り市場である事。

一つ一つの卸店舗にはショールームがあり、
工場直営や卸専門の会社で運営されている事などです。


義烏・イーウーは卸市場ですが、
ロット数、価格はお店により違いますが
小ロットでも対応してくれます。

金額に関しては小ロットの場合は金額交渉をしても
なかなか下げてくれないので
購入する商品が決まっている場合は
お店を多く廻った方が良いですね。

ロットで購入していると
ネットでも売れているものの
はけが悪く在庫になっているものは
フリマに行くと結構さばけ 
ネットよりも高値で売れる場合もあるそうです。

ネットでは2週間に1個しか売れないのに 
フリマで売ると1日で10個売れ
価格も1・5倍高く売れたりと。

大型フリマでは、お店をしている人
個人事業主の人、中小企業の在庫処分と
商売をしている人がかなりいるそうです。

出展している人は時間を作り
他の人が売ってる物を見に行くそうです。
posted by garkunroborobo at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6205245

この記事へのトラックバック