2007年11月08日

輸入許可が降りない商品

▼スポーツ練習用のヌンチャクは武器扱いとなります!
punkglory1970-img600x126-1194961849p1010749.jpg


通関業者から連絡ありまして、
義烏かた仕入れた商品のうち、輸入許可が降りない商品がありました。(涙)

結構、キラーアイテムだったのに・・・

他にもファーとかボア、PSEマークが取得できない家電などは通関で引っかかりNGになりやすいです。

この場合も焼却処分などの選択をするになります。(量にもよりますが、数万円の実費)


今回の場合、

●上海へ返送
●滅却(焼却)処分
●通産省で輸入許可を取って輸入

究極の選択をしなくてはいけません。


いずれにせよ、この中から処理を行わないといけないのですが、
現時点でコスト的に検討して最善の方法が滅却処分!

上海港へ送り返すのは、経費の問題上、事実的に難しく
輸入許可を取る場合でも、コンテナヤードの使用料も発生します。


仕入れセミナーでお話したアレなんですが、
初めて税関で止まりました。(コンテナ混載)


焼却処分になりそうです。。。。。

80個あったので、送料、焼却代など全部で5万円くらいドブに捨てたことになります。

仮にEMSやハンドキャリーで輸入したとしても
大掛かりな捜査が入ると、大変な事になります。

この辺りも基本的に仕入れる前に現地アテンダントと相談してから
仕入れるので大丈夫ですが、稀にこんなこともあります。
posted by garkunroborobo at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本への発送
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6593033

この記事へのトラックバック