2007年11月08日

中国製の衣類・アパレル

▼この古い市場は福田市場に移動する予定
P1010306.jpg

中国製の衣類・アパレルですが、
日本で売っている安いもののほとんどが
中国製・南米製・東南アジア製なので、同じ商品を安く仕入れられると勘違いしがちですが、全部がそうではありません。

日本で売られている海外製商品はそのほとんどが
日本のメーカーや大会社が、
契約した工場で、独自で作っているので、
このようなものは中国内に出回る事はほとんどないのです。

アウトローで売ってしまってるケースもありますが。


中国人向けのものは、クオリティーが低く、
とても日本で売れるような商品ではないそうです。

日本人はクオリティーに拘りますし。

週刊誌やオークションに出ている衣料品など
10枚〜30枚と言う極小ロットで満足の行く商品を
手に入れる事は難しいです。

義烏・福田市場にアパレルのコピー品はあまりないですが、
上海などで売っているブランド品は
ほとんど商品は偽物が多いと現地の方も言っていました。

昔からの市場にアパレルもありますが
デザイン的に一昔前のデザインが多いのであまりお薦めできません。
posted by garkunroborobo at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6593120

この記事へのトラックバック