2007年12月08日

EMSでの日本への発送の注意

▼税関からのハガキ(実物)
custom.jpg

中国から日本へ比較的小さい荷物を発送する場合、
早く、補償付きのEMSを使うケースが多いかと思います。

EMSは現地から自宅まで、ドアトゥードアで便利ですが、
注意事項があります。

9.11のテロ以降、高い確率で荷物検査があります。

その場合、税関よりハガキが来て、
インボイス等の提示を求められます。

インボイス等の提示がないと荷物が届きません。

そのインボイスを製作する場合、
送ったEMSの箱の中に何がいくつ、
単価までキッチリ記載する必要があります。

現地でパッキングする場合、
その辺も記録しておかないと後々面倒になります。

クーリエや混載の場合は必ず必要になりますが、
EMSは忘れがちなので、気をつけたほうがいいでしょう。
posted by garkunroborobo at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本への発送
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7863015

この記事へのトラックバック