2007年07月04日

中国・上海/義烏での携帯・ネット事情

▼日本の携帯で海外から
 インターネットアクセスは高額

P1000957.jpg

携帯とエアエッジについてSHOPに問い合わせに行く。

まず、ウィルコム エアエッジ。

スロットルとインストールCD等のセットだけで
新規加入で5800〜6800円(AX420N )
http://www.e-phs.info/airedge_ax420n.html

一番、安いネット接続プランが5,544円
http://www.e-phs.info/ryoukin.htm

しかも上海は繋げないとのこと_| ̄|○

家電店だったので、明日、WIILCOMに問い合わせしてみる事に。




そしてソフトバンクショップへ。



国際ローミングにすれば海外通話が可能。

これはショップに出向けばすぐにやってもらえるが
携帯本体の設定も必要。

これは日本の空港から各種キャリアの電話サービスを利用すれば
誰にでも簡単に出来る。


ですが、日本からの着信を受けるだけで70円。

受けるだけで70円・・・・ ショック!!


海外の同じ場所にいる仲間に電話するだけでも
一旦、日本へ発信し、そこから現地に折り返すことに
なるので割高です。

1分75〜175円



例えばメール。

これも日本を通すので一番安くても1通100円。

高い・・・・


携帯からのネット閲覧も同様で
パケ放題も海外では追加料金。

着うたのダウンロードで、なんと!1曲5540円の通信費。

※全てソフトバンクのパンフより


予定していた自分の携帯からのオークファン検索も
出来るには出来るが、料金が高すぎ。

SHOPの方が「絶対に使わないほうがいいです!」と言ってました。


またネット通信費に戻るが
ソフトバンクコネクトカード C01SI
http://japan.internet.com/allnet/20070530/3.html

一番安いプラン データバリューパックレギュラーで
月額6090円(税込み)

通信費もやはり、一旦、日本へ発信し、そこから現地に折り返すことになるので非常に割高です。


ですので、無線ランがある所でもない限り、料金的に使えない。

やはり、ホテルなどでPC接続するしかないようだ。


日本だとマクドナルドにもランスポットがあるというのに・・・



頼みの綱はやはり、成田で借りるレンタル携帯。



中国のみの契約の機種があれば
通話料・パケ代も安くなるのでは??と予想。


作戦の練り直りが必要です。


という訳でPCでのネットはホテルに回線があるときにのみ
使用するしかないことになった。


携帯はまだ成田でのレンタルで通話やネット通信費が安くなる
可能性があるし、上海の空港で借りる手もある・・・


が、OSというか携帯本体が中国語仕様なので
携帯からのネット通信は、ほぼ不可かと。


詳細は実際に海を渡り、結果をまたこちらに書きます。





追伸

ハンディー用のピンマイクのワイヤレストランスミッターは
メーカー取り寄せです。

プロのビデオカメラマンのメルマガで
約3万円という記事を読みました。

ピンマイク作戦も練り直しです。

なるべく主人公から離れずに、ハンディーのズーム機能を
フルに使い、撮影していくしかないようだ。
posted by garkunroborobo at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国遠征に備えて

2007年07月03日

結構なフル装備で上海へ

▼PCなどは日本から安い機種を買って持参
P1000976.jpg

常備薬や着替えはもちろん
デジカメ・ハンディカメラ・ノートPC・DSライト・DS中国語のソフトを持参します。

ハンディー一式はヤフオクで
27000円

ノートPCは秋葉原で
38000円

DSソフトはヤフオクで新品送料込み 
2400円

あとはエアーエッジの新規契約とソフトバンクの海外対応が
7/5現在まだ手付かずです。
posted by garkunroborobo at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国遠征に備えて