2007年10月26日

義烏についてのあれこれ

▼仕入れる商品をデジカメなどの画像で
 残しておくと帰国してから便利

IMGP0584.jpg

義烏(イーウー)とは、中国国内にある都市で、
上海より南西に400キロ程行った所にあり、
義烏市(東京都23区程の広さ)の中心部(東京都中央区程の広さ)が全て巨大で中国東部最大の卸市場になっています。

中国全土からいろいろな製品・パーツが集結し、
中国国内のみならず、最近ではアジアを中心に
世界中からバイヤーが訪れます。

義烏の魅力は、

●完成品・パーツの種類の多さ、
●価格の安さ、
●中国の仕入れで1番問題視されているロット数が
 ここでは1カートンからの仕入れが可能

世界中で中国からの輸入が増大する中、
短期間に大量の注文と流行に即応し、しかもどこよりも安く、
そして最近の著しいレベルの高い商品を供給する国として
中国は益々重要視されてきています。
posted by garkunroborobo at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 義烏という街

2007年07月24日

義烏(YIWU・イーウー)の人々

▼現地の方がショッピングするお店
 (写真はアパレルを扱う夜店)

1A8FC0E120100.jpg

義烏(YIWU・イーウー)仕入れ・卸の街は
アラトゥルク(伊吾)県になります。

アラトゥルク県は中国新疆ウイグル自治区クムル地区の県の1つです。

県の中心であり人民政府の置かれている伊吾鎮は、周囲を岩山に囲まれており、気候が変わりやすいのが特徴である。

夏場は日本より暑いので注意が必要です。

小さい面積のわりに多くの異民族がまじりあって居住し、過去に清朝政府によって送り込まれた末裔と思われる満州族も居住します。

パッと見は韓国系・中国系・インド系・中近東系の方が
多い印象を受けました。

日本人はまだ少ないのですが
展示会・ギフトショーなどには日本の企業から
沢山のバイヤーが来るそうです。
posted by garkunroborobo at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 義烏という街

2007年07月05日

世界の工場 義烏

▼いざ義烏へ
 (写真はドライバーさんです)

1A8FC0E120025.jpg

義烏YIWUは卸し売りの街として有名です。

世界の工場とも呼ばれる事が多い。


ネットで調べたところ、ありとあらゆる製品が所狭しと並び、
交渉次第では比較的、小ロットで入手することも可能。

期待できそうです!!期待するなというほうが難しい。


基本は業者向けだが、最近では個人バイヤーにも注目されている。



我々はSHOPを持たない個人バイヤーもチームですので
各自の得意ジャンルを持ち合わせて、効率的に攻略したいと考えている。


今回は『絶対に負けられない戦い 2007』なので
ハードな日程だが、仕入れも食事もエンターティメントも
全て満喫したい。

上海蟹・鰒・フカヒレなどが有名で安いらしい。


7月はかなり熱いらしいので
己の体力との勝負にもなりそう・・・・


沢山、食べて、スタミナつけて5日間を走り抜けたい。
posted by garkunroborobo at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 義烏という街