2007年07月13日

中国のパソコンパーツ市場

▼通信市場は長距離バスステーションの近くです
IMG_8857.jpg

中国・義烏(YIWU)福田以外にもPCパーツ市場を単品で買える市場があります。

トンシンシーチャン(通信市場)という場所で
まとめると少し安くなります。

福田市場からのタクシー代 5〜7元 トンシンシーチャン(通信市場)と言えばタクシーで行けますよ^^

偽物や不良品も多いので、購入後はホテルで動作確認をする事をお薦めします。

IBM SONYなどブランド名が入っているのは96%偽者と考えていいです。

さすが、中国!と笑えます。

マウス・USBメモリーなど消耗品などを
自分用に買って帰りました。


自分への中国・義烏(YIWU)土産がこれになるとは・・・

でも日本の何分の一で購入できるので
ワリといいですよ〜
posted by garkunroborobo at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて

夜店では福田市場より安いものも多数あります!

▼義烏名物のザリガニ料理です
CIMG0325.jpg
意外と知られてませんが、夜店がある場所もあります。

ビンワンイエシ(兵王夜市)


現地の方はこちらで服などを買うそうです。

単品で買えますし、中国・義烏(YIWU)福田市場より安いものも多数あります(驚)


ここではザリガニの素揚げの料理名 シャオロンシャー(小龍蝦)
が屋台で食べれます。

一皿20〜30元ですので、お試しあれ!

ザリガニと言えど、単なるエビの味ですが・・・


多少、独特の甘辛いタレで炒め、味付けをする店もある。

試す価値はありますよ!
posted by garkunroborobo at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて

本革製品は義烏にほとんどなし

▼古い市場・老市場付近にて
IMG_8864.jpg

杭州〜義烏YIWU辺りある革製品市場・工場、
海寧皮革城(海寧市)で本革製品は買えます。

オーダーを掛けたりする方は義烏まで行かずに
こちらに通訳さんを連れて行くといいでしょう。

ベルトなども義烏の福田やラオシーチャン(老市場/小商品城)にありますが、ほとんど99%合革です。

ラオシーチャン(老市場/小商品城)まで中国・義烏(YIWU)福田から
タクシー代 9〜12元で行けます。
posted by garkunroborobo at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて

中国・義烏仕入れの裏技

▼何度も中国入りすることになるだろう
 (写真は空港にて)
IMG_8931.jpg


現地中国・義烏(YIWU)に在住している日本人通訳に聞いた話です。

義烏では小ロットに対応してくれる店がない。

大ロットはコケた時が怖い。

どうすれば個人バイヤーが大手に勝てるか??


まず義烏に飛ばず、上海の小売店を廻りまくります。

日本でいう、ディスカウントショップやカー洋品店などです。

そこで売れ筋と思われる品を普通に購入して帰国。

テストとしてヤフーオークションなどに出品します。

それで粗利益が出るようでしたら
義烏の通訳にサプライヤーさんに注文を出します。
これならコケても安心です^^


通訳や発送業者と繋がる為には
まず義烏・イーウーに行って、現地で信頼の出来る方と強いパイプを作る必要があります。

メールだけですと、
土壇場でなんかあったときに心配ですからね。

長い日程だったら上海に数日、中国・義烏(YIWU)に数日滞在が確実です。

いずれにしても何回かは現地に出向くことになりそうだ。
posted by garkunroborobo at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて

2007年07月07日

仕入れ価格と領収書

▼日本で必要になる通関書類
tunkan.jpg

ネットで調べたところ、中国・義烏(YIWU)では日本の10分の1
モノにもよりますが20〜30分の1で買えるとのこと。

実際はモノにもよりますが、そうでもないと思います。

単価は安くても送料、手数料、モノによっては税金で
仕入れ単価よりかなり上乗せになります。

個人バイヤーはその辺りをクリアしなくてはいけない。


請求すれば領収書を発行してもらえます。

日本とは、まるで感覚・文化が違うので
日本人から考えるといい加減に感じるかもしれません。

商場での営業には、厳しい行政の目があるので
営業許可がある以上、領収書は必須で
正規の領収書ではなく、市販の領収書もあります。

正規な領収書には、税金が付加されますので、
発行を拒むところが多いらしい。


中国・義烏(YIWU)から日本への発送の際、必要な
invoiceが領収書の証明になります。
posted by garkunroborobo at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて

2007年07月05日

中国で安くて、日本で高い物

値段があって無い様な風水グッズ
1A8FC0E120125.jpg

何を買えば利益が出るのか??

今、ネット検索や現地の方にメールで聞いたりして調査中です。

例えばお茶。

茶葉自体も日本では驚くほど高値で取引きされていますし、
茶器(紫砂陶器など)もかなりの値段で流通しています。

ただし、ニセ物や二級品なども多いので、
これらを扱おうと思えばそれなりの鑑定眼が必要となります。

良い意味で商魂たくましい中国の方と
ヌクヌク育った日本人が取引をするのですから
それなりの知識がないとこの辺はひと泡吹かされるかもしれません。

風水の関連商品も安く卸してもらえば
可能性があるかもしれません。

福田あたりにはほとんどありませんでした(07年夏)
posted by garkunroborobo at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて