2007年10月30日

義烏(YIWU・イーウー)仕入れの真実

▼フライト時間は2時間半ほどで中国に行けます!

IMG_8937.jpg

中国・義烏黄金伝説・・・

この美味しい状態は5年後、10年後も続くとは限りません。

まさに先行者利益とはこのことです。



実は・・・

表のメルマガでは、極めてソフトに書いて、
地味に告知しておりますが、こっそり本音を書きます。

何気に12000人も読者がいるので、
個人的主観で文書を書けないので(苦笑)


数日前のK-1やボクシングの結果を書くだけでも
「まだ、見てないのに結果を書くな!」と
怒られたりもします。


今は本当に「やった者勝ち」の状態です。

キーワード、携帯アフィリ、メルマガアフィリ、日本語ドメインなど、
いつも乗り遅れてしまい、先行者利益に辿り着けなかった
と後悔している方は義烏イーウー仕入れはチャンスですよ。


まだまだつけ入るスキマはかなりありますので、
フロンティアスピリットのある方は
直接、乗り込むしかありません。

マニュアルのQ&Aを見ていると
「直接、行かないと稼げませんか?」
「日本いながら、稼げませんか?」
という質問が多いのですが、今、やるしかないですよ。

偶然、このブログを読んだ人だけ、
かなり美味しい情報を書いてしまいました。
posted by garkunroborobo at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 義 烏の市場

2007年10月08日

女性誌に載ってるアイテム

義烏で購入したものを実験的にフリマで販売してみました。

フリマに販売すると結構さばて、
オークションよりも高値で売れるアイテムもあります。

ヤフオクでは2週間に1個位しか売れないのに 
フリマですと、1日で10個ほど売れ、価格も1・5倍高く売れたりします。

実験としてはまあまあの結果ですね。


大型フリマでは

・店舗を経営している方
・個人事業主の方
・中小企業の在庫処分販売をする方

その他、色々な商売をしている方がいます。

中国仕入れの方はどの位いたのかは不明です。

現在、柄にもなく、女性誌を購入して熟読しております。


そんなアクセやバッグも義烏のサプライヤーにあったりします。

そういうのは別注してみようかと、
ビジネスパートナーと考えています。


フリマでドンドン売れている絵が浮かびます^^


地方在住の方はフリマが開催されていないと思いますので
今回は参考にならない話題で申し訳ありません。


自分の人件費を考えると、フリマで販売する方法が
必ずしも良い方法とはいえませんが、何事も実践です。

結構、忘れがちですが、自分の人件費を考えて行動しないと、
商売人としては失格ですからねぇ〜
posted by garkunroborobo at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 義 烏の市場

2007年08月30日

義烏の発展状況

▼こちらがSNSです。
yiwu.jpg
■仕入れSNS
http://xn--18j3fvdua2qld3486d.com/sns/yiwu/

7月、義烏に仕入れに行ったのですが、
福田市場内の店の移動はかなりあったようです。

市場自体も年々拡大していて、現在はA〜Hまで広がっています。

宝石のビルも出来上がっていて、
まもなくオープンするようです。

おしゃれで便利な飲食店が増えると仕入れも楽しくなりますね。

今後、福田市場にアパレル関係のサプライヤーも移動する予定が
あるので益々便利になりますね。

あとは上海もしくは杭州からの足がさらに便利になれば
もう最高ですね。

何といっても、我々、個人バイヤーにとって
新商品が多数、出てきているのは嬉しいことです。

新しい他の商品を発見して、多数仕入れることが出来ます。



仕入れも1度目に行くときよりは2度目、2度目よりは3度目と
品物を選ぶ目が変わります。

品選びに関して言うと

・仕入れ金額だけではなく、欠落しているところはないか?
・この商品は日本人好みか?
・輸送に耐えられる製品か?
・値崩れしない商品か・

等、衝動買いしないで、慎重に利益まで大体、見極めれるようになりました。

もちろん、私と渡航した際には、最大限のアドバイスをお約束しますよ。

義烏への仕入れツアーなどの参加したい方は
書き込みよろしくお願いします。
posted by garkunroborobo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 義 烏の市場

2007年07月21日

中国義烏国際商貿城G〜H地区の歩き方

▼福田市場一期の入り口と駐車場
1A8FC0E120053.jpg

義烏(YIWU・イーウー)
仕入れのメインになるのが福田市場です。


中国義烏国際商貿城G〜H地区は通常「福田2期」とか「福田2」と呼ばれてます。

金物全般、電化製品、電球、LEDライト、工業用工具、電気工具、健康グッズ、スポーツ用品、自動車関係のアクセサリー、ベビー用品、鞄・バック類、皮革製品、台所・浴室用品、文房具、デジタル製品、ゲーム用品、傘、計算機、時計、アウトドア用品、包装資材、化粧品、サングラス・眼鏡、事務用品 等を扱ってます。

福田一期より粗利益が高い物が多いと思いますが
重量があるので、送料に注意です。

送料に関しては混載がお薦めです。

個人的には福田二に仕入れたい商品が多かったので
滞在時間をかなりかけました。

義烏(YIWU・イーウー)の福田・中国義烏国際商貿城G〜H地区
の裏技はタクシーでいきなりH付近につけることです。

人も少なくHから見て廻るのがお勧めです。
posted by garkunroborobo at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 義 烏の市場