2008年02月13日

義烏の気候と服装

▼夏場はTシャツでOK!バッグは必須アイテム
 写真は夏場の福田市場内

oka.JPG


杭州・義烏の気候は日本の本州の気候と似ていると
現地在住の日本人の方が言っていました。

5月〜6月の平均気温は20度〜24度と過ごしやすく
7月〜8月の平均気温は28度だが義烏は盆地の為、かなり暑いです。

仕入れで福田市場を歩き回ると、滝のような汗が出ます。

義烏の冬場もかなり寒いです。


夏は超蒸し暑く、冬の寒さはかなり厳しい。

10月は晴れの日が多く、義烏で展示会も開かれる為、
視察のベストシーズンとなります。

夏は半そでで十分です。

汗をかくのでハンドタオルがあるといいです。

冬は雪も降るので防寒対策は十分にしてください。

春、秋はシャツ+かるい上着といった軽装に
キャリアつきのバッグか使いやすいディパックがあると
仕入れバイヤーには便利です。
posted by garkunroborobo at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 義烏の気候について

2008年02月12日

中国の言語について

▼こんなソフトも気休め程度で使えます。
ds7.jpg

杭州、上海では、上海語が話されています。

義烏は義烏語だそうです。

中国語と一般的に言われる北京語(中国の標準語)と
上海語や義烏語は違うので、
北京語に慣れている人でもわかりにくいと言います。

空港や上海などの一流ホテルなどでは、
英語が通じる場合もあるが、義烏では英語はほとんど通じません。

言葉が通じなくても、漢字での筆談が出来るため、
筆記用具とメモを携帯すると便利です。

タクシーなどは筆談が出来れば大体の場所に行けます。

会話ソフトも持参しましたが結果はいまいちでした。
posted by garkunroborobo at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・義烏で使う言葉

中国の通貨は”元”

▼外国人の両替はパスポートが必要
pass.jpg
▼両替所にて
P1010214.JPG

元・ゲンの他、人民元とも呼ばれる事もあります。

元の単位の下に角・ジアオと分・フェンという単位があります。

・1元=10角=100分

・100円=(10円×10枚)=(1円×100枚)

こんな感じで書くと判りやすいかもしれません。


元の外国への持ち出しは法律上禁止のされているため、
両替・再両替は現地で行なうことになります。

両替できる場所は空港内の中国銀行かホテルのロビーになります。

日本人が両替する場合、
パスポートのコピーが必要になる場合もあります。

両替する前に必ずレートを確認して下さい。

ホテルでの両替は、宿泊客のみに行なっているサービスで、
最高額が1万円など限度が場合が多いです。

両替レシートや明細書は、日本円に再両替する際に
必要なので失くさないように。

銀行は平日の4時までで土日はお休みですので、
スケジュールを頭に入れて両替していくのがコツです。
posted by garkunroborobo at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国での両替について

日本から杭州への行き方

▼杭州空港のロビーにて
IMGP0768.JPG

日本から杭州へのフライトは、成田から約3時間20分で、
ANA、JALが運行しております。

義烏に行く場合、上海から入るより杭州から入ったほうが、
バス、タクシーでの移動時間が短く、体力的に楽です。

約2時間ほどで義烏市に入ります。

帰りは万が一の渋滞などに備えて、
早めに空港入りするのが安心です。

帰国便は風向きの関係で20〜30分ほど早く到着します。

関空からもANA、JALが運行しており、フライトは約3時間10分です。
posted by garkunroborobo at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本から義烏への行き方

日本から上海へ

▼上海空港のセキュリティーチェック
shanhai.jpg

日本から上海へは成田から約3時間5分のフライトです。

ANA、JALの日系航空会社のほか、
中国国際航空、中国西北航空、ノースウエスト航空などが運行しています。


関西空港からはANA、JALが運行しており、
名古屋のセントレア空港からはJAL、中国東方航空、中国西北航空が運行しています。

福岡空港からは中国東方航空、中国国際航空が運行しており、仙台空港からは中国国際航空が運行しています。

ちなみに上海から杭州までは鉄道、バスで約2時間ほどです。

待ち時間もありますので、倍の時間が掛かると思って行動するといいでしょう。

また帰路は、風向きの関係で30分ほど早く着きます。
posted by garkunroborobo at 22:10| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本から義烏への行き方

上海〜杭州、義烏への鉄道移動

▼上海〜杭州〜義烏を結ぶ鉄道
sikan.jpg

上海から杭州や義烏にいく場合、上海南駅を利用する事になります。

日本の新幹線とほぼ同じ列車がAM7:00からPM20:00くらいまで、
およそ1時間に1本の割合で発車してます。

杭州まで所要時間約80〜90分、義烏までは約120分です。

指定席は満席を想定して事前予約したほうがいいです。

車内は予想以上に綺麗で、指定席にはACもあり、
家電なんかも使えたりします。

義烏や杭州から上海南駅にいく場合、
到着時間にもよりますが、タクシー乗り場がかなり込んでます。

地下鉄で市内で出る手もありますが、
バイヤーとして現地を訪れる方は荷物も多いと思いますので
タクシーが便利です。




posted by garkunroborobo at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本から義烏への行き方

2008年02月06日

東京インターナショナルギフトショー2008 春に行ってきました!

▼アメリカのカー用品のブース
P1020982.jpg

▼義烏の商品を扱うブースもありました
P1020972.jpg

2/5は東京ビッグサイトで開催された
東京インターナショナルギフトショー2008 春に参加しました。

総勢11名の大商談会となりました。

日本をはじめ、中国、韓国、アメリカ、アフリカのブースもあり、
見ごたえ満点でした。

中でも中国製品や中国の業者が
年々、増えてきているなぁ〜と感じました。

オークションで売れそうな商品も多数ありました。

沢山、商談をして、パンフレットをもらってきました。

あと数日はギフトショーが開催されているので、
来週辺りから業者の担当者に連絡して、
見積りを取りたいと思います。

サンプルも郵送してもらおうと思ってます。
posted by garkunroborobo at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 義烏以外の仕入れ

2008年02月05日

東京ギフトショーに行きます!

▼東京ギフトショーの案内板
P1020991.jpg

総勢12人で東京ビッグサイトに行きます。

ギフトショーですね。

昨年は中国の業者も多数、出店していました。

義烏(YIWU・イーウー)から日本向けに
商品を卸す業者も増えているのでしょうか?

今は中国も流通がストップしている時期なので
こういった展示会に顔を出すのがお勧めです。

今年も楽しみです。
posted by garkunroborobo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 義烏の情報収集

2008年01月25日

今年の春の義烏仕入れツアー

▼義烏(YIWU・イーウー)のハードケースのサプライヤー
 ガラス板の下に自慢の商品をレイアウト
CIMG0305.jpg

今年、第一発目の中国仕入れは
3月20日からになったようです。

「なったようです」って書くのは、
前回まではWEB関係はパートナー、
私がエアの手配、仕入れ指導、現地とのやり取り、
コンサル、集金、連絡などを担当していました。

しかし、自分のサイト製作や書籍の執筆やセミナーなどで
実務が出来なくなってきたので、
やる気のある方に全てお任せした形になりました。

やはり、1人では貿易は無理だったようです。

もちろん、仕入れやコンサルは継続しますが、
かなりいい感じに運営していけそうです。

こんな感じで適材適所で上手くやっていくのが
中国仕入れ成功のカギだと言えるでしょう。

たまに単身で義烏に乗り込んで、1人でも出来るか?という
質問を受けますが、何とも言えないのが現状です。

posted by garkunroborobo at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕入れについて

2008年の中国旧正月の休み期間

▼義烏(YIWU・イーウー)福田市場1期の前にある梱包材を扱う店
IMG_8908.jpg

2008年の中国旧正月休みは2月1日(金)〜2月17日(日)
だと現地商社から連絡がありました。

1月に知人が義烏(YIWU・イーウー)
視察に行ったのですが、雪&寒さで辛かったと語っていました。

上記の期間は福田市場や旧市場は全部休みです。

サプライヤーの一部は旧正月休みの前後5日〜1週間前後
休みなので、注文、出荷共にストップします。

1月〜2月に義烏仕入れや貿易を予定している方は
ご注意下さい。

私が年末に発注した商品は
なんとか旧正月前に発送してくれるとのことです。
posted by garkunroborobo at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の文化